おとのいろ

とある整体師のブログ(※記事中のホームページリンクは無効です)

*

「力を抜いてくださいねー」

   

スポンサーリンク

施術中に無意識に力が入ってしまう人ってけっこう多いですよね

そんな時決まって言われるのがこの言葉だと思います

私も新人の時によく言ってしまってました

そして決まって言われるのが

「力入れてません」

もしくは

「力の抜き方がわかりません」

 

当然ですよね

だって無意識なんだから

無意識を意識的に訂正しようとするのはなかなか難しい

 

今は9割方、施術に支障がないくらいの脱力まで持っていく事ができますが

やはりどうしても身体の力が抜けない方はいらっしゃいます

「整体に行くと毎回言われるがどうすれば力が抜けるか教えてほしい」と悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか

 

まず、人間の身体は息を吐く時は必ず力は抜けています

息を深く吸い、ゆっくり吐く時の脱力感を身体が覚えてくれれば話は早いので

まずは深呼吸をする習慣を身につけるようにしていただければ幸いです

本来、息を吐く時に余分な身体の力も一緒に吐き出すのが普通なのですが

身体がコリ固まっていると自然と呼吸も浅くなってしまっています

それが日常になってしまうと酸素が筋肉に運ばれなくなり

結果的にさらに筋肉が固まり、さらに力みが強くなるという悪循環が生まれます

呼吸ってすごく大事なんですよ

まずはそこの意識を頑張って自分で変えていただいて

それでもよくわからないと言われる方は

一日のうち何度か、気が向いた時にすっごいアホ面であっかんべーをしてみてください

決して人に見られる可能性のある場所でやってはダメですよw

ちょっと危ない人だと思われてしまいますから

そうやってアホ面をする自分をアホらしいと感じる事で力が抜ける場合も多いです

アホ面してた自分を後から思い出して「なにやってんだか」と脱力する効果も期待できます

 

そういう人はとりまく環境によって自然と重荷を背負ってるのかもしれません

ものすごく真面目で常に人に気を使ってらっしゃる優しい人なのかもしれません

すごく責任感の強い人かもしれません

でも自分の身体もたまには大事にしてあげてほしいので

至極簡単に、日常生活を一切変えずに出来る方法が深呼吸なので

ぜひこれは習慣にしていただきたいです

やれストレッチをしてくださいだとか、軽い運動から始めてくださいだとか

改善方法に時間を割くやり方もたくさんありますが

それができる人は最初からやってるのではないかと

ズボラな私は思うわけで

「運動しろ」と言われると欠点をストレートに指摘されたようで

なんだか突き放されたような、なんとなく居心地悪い感情が生まれる

自堕落な私ですから

それにストレッチにしろ軽い運動にしろ、まずは酸素を身体にとりこむ事ができなければあまり効果的ではないのだから

スポンサーリンク

やはり深呼吸からだと私は思うのです

 

これは余談で、実際の私の体験談なんですが

どうやってもあるお客さまの力を抜く事ができず

担当が終わると気を遣いすぎて自分が疲れ果てる状態が続いていたのですが

ある時ふと「実は意識的に力を入れていた」と告白された事があります

もちろん意識的に力を入れられていたのは最初からわかってました

でもそんな事を指摘したところで喧嘩を売るようなものですから

だからこそどうやったら力を抜いてもらえるのか四苦八苦していたわけで

 

要は、私は試されていたんです

身体を預ける事の出来る施術者なのかどうか

 

結果的に信用してもらえたから告白していただけたんだと思っていますし

あくまでこちら側からの意見なので、スルーしていただいても構いませんが

力が入ってる身体を施術するのはおそらくお客さまが思ってる以上に施術者にとってはストレスです

「足関節の捻挫」という外傷を例えにすれば

本格的なスポーツ時の捻挫と、歩行中につまづいて受傷した捻挫と比較すると

スポーツ時の捻挫の方がどちらかと言うと重症です

なぜか?

筋肉が力を発揮している状態に関係します

身体に力を入れているという事は筋肉を使ってる状態という事です

その状態の筋肉を力でほぐそうとすると怪我の危険性がはねあがります

だからこそ、身体に力が入るお客さまには細心の注意をはらわなければいけないんです

そういった意味で相当なストレスになる事を少しだけ知っていただければすごくすごく嬉しいです

 

試したいのであれば「ここだけ揉んで」とか「ここは触らないで」等、一部拒否というやり方もあると思いますし

故意に身体に力を入れた状態で施術を受けるというのはお客さまにとってもいい事はないじゃないですか

 

もちろん施術者側も信用してもらえるように最大の努力をするべきですけどね

私もがんばります!!

 

 

もしよろしかったらランキング応援してください
ポチッとワンクリック!


自宅サロン ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ ボディケアへ
にほんブログ村

美容・健康

スポンサーリンク

 - 整体 , , , ,