おとのいろ

千葉県船橋市 JR下総中山駅徒歩4分 音楽大好きな女性整体師がやってます! プニプニ柔らか手で極上の本格派ボディメンテナンス!

*

レインドロップ考察

      2017/06/18

スポンサーリンク

アロマトリートメントのひとつ『レインドロップセラピー』

最初に名前を聞いた時は「かわいい名前だな」と思って興味を持ち

ネットでいろいろ情報を集め始めたところ

なんだか不穏な空気が充満していて

ネットでは賛否両論、それもお互いが両極端すぎていまいちよくわからない

このすさまじい信者とアンチは一体なに・・・

実際のところ、どうなんだろうと

これはひとつ受けてみるか!と

手技大好きな私はどうせ受けるなら技術もモノにしようじゃないか!

といきなり講習を申込んでみたのです

 

まず『レインドロップセラピー』とは

アメリカのヤングリヴィング社という精油会社独自の施術方法です

したがって、レインドロップを行う場合は必然的にヤングリヴィングの精油を使用する事になります

そしてまずこのヤングリヴィング(以下YL社)の精油の販売方法が・・・

「連鎖取引販売」を採用していて

とっかかりから「おっ」と若干身構える強敵なのですが

幸いにも(?)友人の友人に実際にレインドロップをメニューに取り入れてらっしゃるセラピストさんがいて

仲介を頼んで紹介していただき、いろいろお話を伺いました

彼女も最初はやはり「連鎖取引販売」に関して抵抗があったとの事

ただ、強引な勧誘や販売をされた事は一切ないとの事で

少々の安心と大きな勇気を持っていざ、講座が開かれているサロンの扉を開けた次第であります

 

扉を開けた瞬間のむせるほどの精油の香りにまずびっくり

第一印象は「香りが強すぎてよくわかんない」

そして一緒に講座を受けた方々の自己紹介に二度びっくり

私を除いた全員の口からはYL社賞賛の言葉しか出てこない

「YL社の精油以外考えられない!」と

丸腰で飛び込んだ私はいきなりの完全な場違い感に圧倒されてしまいました

いや、でも好きだから講座を受けにきたんでしょうし

私みたいな感覚の方がイレギュラーなんですよね

すみません

 

講座自体は本当にレインドロップの手技にのみ特化した内容で

座学2時間と実技3時間

精油の入手方法に関しては勧誘はおろか、説明すらありませんでした

むしろこちらから質問したくらいなので、警戒していた事は一切なくちょっと拍子抜け

 

そしてここからが私なりの見解なんですが

レインドロップとは精油の原液を身体に垂らすセッションなのですが

今現在、日本のアロマ関連の協会では精油を原液で使用する事に関しては推奨はしていません

ヨーロッパでは昔から医療に使用されていたりもします

ただフランスでは『アロマセラピスト』=『医師免許所持者』

医者でなければアロマセラピストを名乗る事ができないので

そのあたりでも日本とは全く違うので考慮しなければいけない重要点でもあります

日本は保守的な考えが強いので、これからも精油の原液使用が推奨される事はないと思っています

 

私は「日本で禁止されてるからダメ」と言うつもりはありませんし

レインドロップに関して否定するつもりもありません

ラベンダーの原液が火傷に素晴らしい効果を発揮する事も体験済ですし、精油の可能性はまだまだ無限大だと思っていますから

 

私が感じた疑問で質問しても解決できなかった事があるんです

アフターフォローに関して

私は肌はあまり強い方ではなく、乾燥肌なのでそれが原因だと思いますが

レインドロップの施術を受けてる最中に首にヒリヒリとした痛みを感じたのですぐ中和してもらいました

それで一応の痛みは落ち着いたのですが(10日以上たちますがまだちょっとしたチクチクした痛痒さがあります)

終了後、そういったクレーム等はないのか、それに関してのフォローはどう対応してるのか

原液使用に関しての見解等質問したところ

「すべて好転反応」

「品質がいいので問題ない」

という回答だったんです

 

これは・・・一番危険な回答がきてしまいました

人間の身体はひとりひとり違うんです

そして人を癒せる技術を持つ人はその逆

人の体を壊す事も簡単にできてしまうんです

その事を施術者は絶対忘れてはいけないんです

そして万が一にも備えておかないといけません

私は手技療法者のための保険にはちゃんと入っていますが、それ以外にも徹底したリスク管理は必要です

お客さまの体を預かるわけですから

今回は自分の体を使ったうえでの事だったし、大事にも至らなかったからよかったものの

万が一お客さまの身体に大きなトラブルがおきたら?

「品質がいいからありえない」と開き直るの?

時間がたっても落ち着かない症状を好転反応で片づけれるの?

そんな事私にはできません

そっちの方がありえない

そして推奨されていない施術に対しての保険はおそらくないと思われます

アロマ保険でもレインドロップは免責事項というものは実際ありました

 

あと、YL社の精油には成分分析表がついていませんでした

第六感で感じる品質もあると否定はしませんが

科学的に証明できる事はある意味とても重要です

100人いれば100通りの解釈があって当然でしょうが

それだけ品質推しなのならば確認してみたくなる

証明がない方が逆に怪しくなってしまうのに

万が一の時に証明ができないものを私はお客さまのお身体に使用する事はできません

逆に考えても、本当に原液なのかすら不明なわけですから

 

成分表が全てだとはいいませんが

確実に目安にはなるものですから

あるに越した事はありません

品質推しなのならばなおさらです

 

YL社は身体よりも心の効果の方に重点を置いているのかな

私がもっとスピリチュアルに重点を置いたセラピストだったらまた印象は違っていたかもしれません

 

圧倒的な信頼や、自分が惚れ込んだ製品が見つかるなんてとても素敵な事だと思います

でもそれが盲信となってしまったら・・・

しかもセラピー関連ですから、考えただけでも恐ろしい

それ自体がもうリスクです

レインドロップをメニューに取り入れていらっしゃる方は

精油に対して第六感での何かを感じ取られたのでしょうが

願わくば冷静な視点を忘れることのないよう施術していただきたいと

最優先すべきはお客さまの健康です

その事を同じセラピストとして切に願います

 

あと『脊椎側弯症に奇跡が!』の謳い文句(講座を受けた後で知りました・・・)

これに関しては私はカイロプラクターとして疑問しかないので、この部分だけは断固否定させていただきます

明らかに薬事法違反です

 

といった理由で私は今回、レインドロップをサロンメニューに取り込むのは見送らせていただきました

 

講師の先生はこうも仰ってました

「精油が全部やってくれるから大丈夫。レインドロップは精油に全部任せればいい」

精油に心を込める事は素敵ではありますが

私のポリシーとは違う気がしたのも理由のひとつでした

私はお客さまに心をこめたい

自分の手技で

 

レインドロップは本当に簡単な手技でした

興味を持ったら誰でもできます

スピリチュアルな要素が強いので神秘的な魅力はあります

ただ、あまり肌の強くない人は注意が必要です

 

個人的な事ですが

レインドロップで使用する精油の中のホワイトアンジェリカはとても好きな香りだと感じました

芳香器で使う用で購入しようかと思っています

アロマセラピーは割とはっきりした効果があって

それも重要ですが

自分の好きな香りである事もとても大切な部分を占めると思っていますから

 

厳しく否定したような書き方になってしまいましたが

疑問という点ではもちろん見解的に持っているのは事実です

が、私はレインドロップをやっている人を批判しているのではなく

あくまで私の個人的なポリシーに合わないのでサロンメニューにはしない

というだけの事ですので誤解なきようご了承願います

 

 

スポンサーリンク

 - アロマ , , , , ,