おとのいろ

とある整体師のブログ(※記事中のホームページリンクは無効です)

*

プロフェッショナルの流儀

   

スポンサーリンク

JR総武線 下総中山駅南口徒歩4分 完全予約制

和みのおうちサロンでトータルボディメンテナンス

心地よい生活のリズムで柔らかな日々のメロディを奏でる事ができるよう

お身体のチューニングをお手伝いさせてください♪

主人の話なんですが

2~3ヶ月に一回のペースで飲みに行くお友達がいまして

うちは船橋で、お友達は中野区

錦糸町あたりでよく飲んでるようで

その際に行ったバーのお話

 

スタンダードなジャズが流れる、オーセンティックな大人のバー

(とかかっこよく説明してみたけど私はまだ行った事がない)

錦糸町 feel・so・good

このバーのマスター

カウンターに座ったお客さんだったら

一度だけの来店だったとしても、だいたい5年くらいなら記憶しておけるのだとか

しかも飲んだカクテルまで覚えてるのだそう

 

実際についこの前、半年ぶりくらいに2回目の来店をした際に

「お久しぶりです」

と言われたのに驚き

なにを飲むか迷ってる時に、初来店時に飲んだカクテルの名前が出てさらにびっくり

という感じで、冒頭の話題になったようで

 

私は・・・

正直なところ一度きりだったら5年は無理かもしれないです

今は一日3名様までの、しかも完全に一対一での施術なのでもちろん

5年どころか10年でも20年でも覚えている自信はありますが

勤務時代の一度だけの来店の患者さんを5年後も覚えているかと問われれば・・・

名前だけならなんとか・・・という気はしますが

すみません、自信がありません

 

バーですから

お客さまが常にひとりだけなんて考えられないし

一度にいくつかの注文を受けるでしょうし

その状態で、一回来ただけのお客さまのお顔と飲んだカクテルを記憶しているというのは

偶然でなければ本当に接客のプロフェッショナル

観察力と察知力

そして記憶力と発揮力

 

私事かもしれませんが

お名前からお顔の方が記憶はいいし

職業柄、お身体の感触からの記憶という場合もあったりますが

ぱっ!とお顔からというのは本当に難しい

そもそも半分くらいは腹臥位の状態だし

仰臥位も目隠しがあるし、お身体や心が弱ってるとお顔なんて全然違うし・・・

と言い訳してみたりして・・・えへへ

 

この話を聞いてから

「連れてけ!すぐ連れてけ!」

と、主人に駄々をこねた私

逆に観察して勉強してこなければ!

 

近々必ず行くお店として私の心のメモに記されました

好きなカクテルはブラックルシアンです!(誰も聞いてない)

 

 

もしよろしかったらランキング応援してください
ポチッとワンクリック!


自宅サロン ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ ボディケアへ
にほんブログ村

美容・健康

スポンサーリンク

 - 働き方 , ,