おとのいろ

とある整体師のブログ(※記事中のホームページリンクは無効です)

*

捨てる神あれば拾う神あり

      2018/04/08

スポンサーリンク

JR総武線 下総中山駅南口徒歩4分 完全予約制

リラックスおうちサロンで女性整体師によるトータルボディメンテナンス

心地よい生活のリズムで柔らかな日々のメロディを奏でる事ができるよう

お身体のバランスの面からぜひお手伝いさせてください^^

下総中山の整体『おとのいろ』でお身体のチューニング♪

(現在、一時的に当日のご予約受付は休止させていただいております)

前回より

引き続き、食べ過ぎによる口角炎が治らない渡邉がお送りしております

 

ずっと長い事、ぼんやりと『オステオパシー』という施術を受けてみたいなと思っていたのですが

それまでの私の中のイメージは漠然としたもので

ダラダラと行動にうつさなかった理由もいろいろありますが

第一にお店の選び方が全然わからなかったというのが一番大きい理由でした

ツテを辿って受けに行く事がほとんどなんですが

割と長い事リラクゼーション系の仕事をやってるのに

不思議なことにオステオパスと知り合いになれる機会が全くなかったんです

 

・・・すごい普通のブログチックな始まり方ですが

安心してください、愚痴ですよ

 

近所の鍼の先生からいろんな施術を受ける事ができるイベントを教えていただき

その参加団体の中にオステオパシーがあったんですね

 

念願のオステオパシー!・・・だったんですが

イベントは後日フルで予約する前提での短いお試しですし

先生もほんの少しばかり「意思の疎通がしにくいな」とは思いましたけど

「寡黙な先生なんだな」くらいの印象です

経験はまだ浅そうだなと感じたのが少しだけ不安要素ではありましたが

オステを受ける事ができる期待の方が勝り

その時点ではわかりませんでした

 

ちなみにそのイベント自体も

金額と宛名だけの記入で、日付も但し書きも印も額面改ざん防止も

全てが一切ない領収書を渡してきて

私がつっこむとその場で催主の住所と代表者名を手書きし

「手書きでも法律上は問題ないですから!」と

なかなかトリッキーな力技を仕掛けてくる

ビジネス上のマナーをご存知ないかのような主催者でしたし

その時点でやめておけばよかったのかもしれないですね

今思えば

伏線はたくさんありましたw

 

話は戻りますが

後日、改めての予約では

問診票記入時には、蛇口からダイレクトに注がれた水道水を出され

同業種である事も伝えましたが、一切こちらには興味なさ気で

エレベーション式のなかなかいいベッドなのに(羨ましい!)

ベッドカバー的なタオルは一切なく

私が持参してきたフジロックタオルが空気孔に敷かれ

私の身体への配慮的なタオルも1枚もありませんでした

空気孔にタオルはなかなかの苦行です(呼吸困難)

 

Q.どんなもの(施術)がオステオパシーなんですか?

「オステオパシーは哲学です」

(・・・はい?)

Q.結構痛い(施術な)んですね

「痛いと感じるのは理由があります」

(その理由を説明しろよ)

Q.そこは(その部位は)なんですか(どんなアプローチをしてるんですか)?

「腸骨筋です」

(いや、そういう事じゃなくて・・・)

Q.腸骨筋?(はそのアプローチで届くのか?)

「ご存知ないですか?」

(おまえ、ケンカ売ってんのか)

※Q.は私の質問・「」は先生の答え・()は私の心の声です

 

終始こんな感じ

いかんせん説明がなさすぎて

なにを聞いてもなにひとつ理解できないうえに

肝心の施術の効果も一切わからず

 

ただ、私が理解できなくてモヤモヤしている事はなんとなく伝わっていたらしく

オステオパシーのセミナーを紹介されたのですが、そこも

「アメリカではオステオパシーはD.O(ドクターオブオステオパス)という医者なので、柔整師やあん摩マッサージ師クラスの人しか来ませんけどね」

・・・なんかトゲのある一言が

国家資格者じゃないと理解できないよって事?

私の職業ディスですか?

念のため聞いてみる

「D.Oをお持ちなんですか?」

「いえ、僕は持ってません」

でしょうね

 

 

でも何事もとりあえずは穏便に、ね

にっこり笑って

「いえ、もう結構です」

と帰宅した私、おとな!!

ですが・・・

理解不能だと怒りは後からすさまじくやってくるのです

スポンサーリンク

 

カイロもアメリカではD.C(ドクターオブカイロ)です

が、ここは日本

あなたも民間、私も民間

せめて自分がアメリカでD.Oの資格とって、アメリカで成功してから大口たたかんかい!ガッテーム!!!

それって「オランダでは大麻は合法ですよ」と、日本には何の関係もない知識をふんぞり返ってひけらかすのと一緒ですから

だからなんだって話ですよね

 

タオルは一切使わない、着替えも用意してない、ウェルカムドリンクは水道水て!

水道水て!(大事な事なので・・・)

雑費が必要ないぶん、私があなたに支払った8000円と60分という時間は100%技術料という解釈になりますが

ドブに捨てた方がまだ諦めがつく

接客もできない、技術もない、心もない

その技術で傲れる理由がわからない

納得がいかない

同じ施術者として本当にあり得ない

さっぱりわからないのに、私の中でのオステオパシーのイメージは最悪です

 

でも同業者として、流派的なものを否定するという事は

ひいては自分の手技をも否定する事になると思うんですね

海外では割と評価の高い施術方法でもありますし

1回の施術だけでオステオパシーに対して否定的な意見を持ち続ける事は、どう考えても得策ではない

良さが一切ない施術なんて有り得ませんから

 

悶々としていた私が見つけた光

まさに灯台下暗し

Instagramで勝手にフォローさせてもらっていた整体院の先生がオステオパシー使いだったんです!

西川口に神現るw

 

そしてまたうまいんですよ、その先生が!

説明も手技も接客も

もちろん前述分の一部始終もお話してプレッシャーかけたうえで!

もう閉院されてしまっているので、ブログで紹介する事もできないので

細かくは自重しておきますが

 

リラクゼーションだったり、整体だったり

もとの原形は『手当て』ですから

やはり人と人との手の相性というものは確実に存在します

それでも少しでも万人に通用する技術を求めて切磋琢磨していく向上心は必須ですし

それと同時に説明だったり、接客だったりでの言葉の選び方にも注意を払う

そのすべてを一定のレベル以上でできる人は意外に少ない

自分の経験上に限ってですが思っています(私自身も含め)

 

西川口の先生はそれが一定のレベル以上でできる先生でした

 

その技術と接客を初回のお試しに限っては2000円だなんて

おかしくないですか?

自分の施術を知ってもらうために設定する『お試し価格』は便利なシステムですが

満足した施術には最初から通常価格を支払ってもいいと思うんです

私からの感謝の気持ちを表現する意味からも

本当にそう思ったので、通常料金を支払わせていただきました

大丈夫です

私は8000円をドブに捨てる事ができるセレブですから

あんな低レベルの施術が8000円で、この高レベルの施術が2000円だなんて

逆にくやしい!間違ってる!

そしてあいつ、まじでムカつく!(素がですぎ)

思い出してまたムカついてきました

 

正直なところ

インスタにUPされていたホワイトボードのうんちくがおもしろかった事と

私が個人的に尊敬している先生と雰囲気が似ていたから(参照:牛久大仏と古山大仏)

というかるーい理由からのフォローで

西川口まで施術を受けに行く事は距離的に一切考えていませんでした

 

この先生のおかげで

今、実はオステオパシーを少しだけ勉強しはじめました

ご縁って本当にすごい!

まだ独学で本を読み始めたばかりですが

なので次回はフォローの意味でも、愚痴ではない『オステオパシー』のお話をさせていただければと思います

 

続けざまに愚痴ブログを書いてしまったので

最後くらいは美しくまとめてみました♪

(でもめちゃくちゃ長くなってしまいました・・・すみません)

 

 

 

もしよろしかったらランキング応援してください
ポチッとワンクリック!


自宅サロン ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ ボディケアへ
にほんブログ村

美容・健康

スポンサーリンク

 - 思い出, 整体 , , , ,