おとのいろ

とある整体師のブログ(※記事中のホームページリンクは無効です)

*

ベビーマッサージについて

   

スポンサーリンク

ここ最近で急激に需要の増えているベビーマッサージ

赤ちゃんとお父さん、お母さんとの親子の絆を深めることを最大の目的としていて

そのスキンシップが「ママ(パパ)はあなたを愛してるのよ」という意思表示になり

言葉のやりとりが難しい時期の有効なコミュニケーション方法です

 

赤ちゃんがリラックスでき、よく眠れるようになったり、ミルクをきちんと飲むようになったり

基本的に生後一か月検診で母子ともに健康だという確認ができてから可能になりますので

早めに始める事によって筋肉の発達を助け、ハイハイやお座りができやすくする効果も期待できます

また、キャリアオイルは保湿効果も高いのでおむつかぶれ等のスキンケアにも効果的で

さらに赤ちゃんだけでなく、お母さんの育児ストレスが軽減される事も証明されています

専門的な事になると、脳と皮膚は同じ外胚葉に由来しているので

皮膚を刺激することは、赤ちゃんの脳を発達させることにも繋がります

 

と、一石なん鳥にもなる素敵なこの技術をサロンでもお伝えする予定にしていますが

先に気をつけておきたい事などをブログでお伝えさせていただければと思います

 

まず心構えなんですが

ベビーマッサージの魅力だけにとらわれて、ノルマのように感じて毎日行われるお母さんもたまにいらっしゃいますが

あくまで最大の目的は親子の絆ですので

赤ちゃんのご機嫌が悪い時は無理にやらない事も大切です

「一日一回行わなければならない」という事ではないので、回数が多ければいいというものではありません

それに、手技は一応ありますが、手技にこだわりすぎる事のないよう

教えてもらったものを一回に全部通してやる必要もありません

10分程度でも構いません

赤ちゃんのお母さんは世界にたったひとりです

赤ちゃんが喜ぶものに気付いたら、お母さんならではのアレンジをぜひ効かせてください

お互い楽しみながらやるのが何よりも大切です

 

次に必ず守っていただきたいのが

オイルを使う前にパッチテストを行う

という事です

大人でもパッチテストは重要ですから、まだ肌が弱い赤ちゃんにとっては大人以上に重要です

肘から下の腕の内側(やわらかい部分)にベビーマッサージで使用する予定のオイルを10円玉大くらいつけてみて、24~48時間経過観察します

スポンサーリンク

発疹や赤みが出たら、その時点ですぐにぬるま湯で洗い流してください

残念ながらそのオイルは赤ちゃんには合わなかったという事になります

発疹や赤みが消えないようでしたら病院での受診をお願いします

キャリアオイルは植物原料100%のものですし、近年はベビーマッサージ用のオイルもたくさん発売されてますが

赤ちゃん用だったとしても人それぞれ体質は違いますから、安易に赤ちゃん用というだけで信用しないように注意してください

必ず「自分の赤ちゃん」に合うかどうか

その辺でもきちんと赤ちゃんと向き合ってあげてください

 

それともうひとつ

これは禁忌事項です

赤ちゃんの体調の悪い時はもちろんですが

予防接種の48時間以内はベビーマッサージは禁止です

予防接種自体が不活性化されたとはいえ、もとは病原体ですから

赤ちゃんは免疫力がまだ低く、病原体を投与した直後に身体を活性化させる行為は大人でも注意が必要です

 

長々と説明していまいましたが、要は必ず赤ちゃんの立場になって行うという事です

お母さんの爪はもちろん短く切った状態で

室温は赤ちゃんが長時間裸でも寒くない状態で

結婚指輪や時計等、アクセサリーは外した方が安全です

 

アロマトリートメントアドバイザーの資格を有していますので、わからない事などありましたらお気軽にご相談ください

 

もしよかったらランキングで応援ぽちっとよろしくお願い致します

 

自宅サロン ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ ボディケアへ
にほんブログ村

美容・健康

スポンサーリンク

 - アロマ, サロン情報 , , ,